御手洗港久比沖防波堤西灯台
みたらいこうくびおきぼうはていにしとうだい
位置 北緯34度11分17秒 東経132度49分44秒
初点灯 1966年(昭和41年)12月19日
塗色 白色
構造 塔型 鉄造り
灯質 単閃緑光 毎4秒に1閃光
光度 120カンデラ
光達距離 5.5海里 約10.2km
高さ 平均水面上から灯火まで11.9m
地上から頂部まで8.5m
諸元提供:第六管区海上保安本部
豊浜大橋をわたるかあるいは上蒲刈島・大浦港から一日8便のフェリーを利用すると豊浜経由で大崎下島・立花港へたどりつく。
立花港から三角島(みかどしま)を左に見ながら歩くと、やがてくびれた入江をふさぐように「一文字防波堤」がある。灯台はその西の端に建っていた。
久比(くび)港防波堤灯台 みかんの苗木


灯台フォトギャラリーへ戻る