待網埼灯台 まちあみさきとうだい
●位置/北緯28度07分06秒/東経129度20分32秒●塗色構造/白色塔形コンクリート造
●等級・灯質/単閃白光 毎6秒に1閃光●光度/770カンデラ●光達距離/8海里(約14.8km)
●高さ/平均水面上から灯火まで18m●初点/1985年(昭和63年)2月4日
(十管区海上保安本部HPから)
サンゴ礁を満喫するため、奄美大島南部の古仁屋港から水中観光船(半潜水船)に乗って南東方面に向かいました。
移動中、船上から加計呂麻島側に白い灯台が見えたので、あわててカメラを向けてパチリ!
コンパクトデジカメのためギリギリまでズームアップしてもこれで精一杯でした。

澄みきった海でいろいろなサンゴ達やカラフルな熱帯魚などを満喫しました。曇り空だったため海中の明るさがイマイチ!ちょっと残念(y.m)

「ぶらり灯台」へもどる