鮴埼灯台
めばるさきとうだい
位置 北緯34度16分38秒 東経132度56分27秒
初点灯 1894年(明治27年)5月1日
塗色 白色
構造 塔形 石造
灯質 不動白光(赤分弧)
光度 2000カンデラ
光達距離 10.5海里 約19.4km
高さ 平均水面上から灯火まで35m
地上から頂部まで4.5m
提供=第六管区海上保安本部呉海上保安部
鮴埼灯台は直下に鮴崎港鮴崎防波堤灯台があり、老朽化で2009年3月撤去。
「鮴埼灯台役目終える」中国新聞で報じられた。

上部構造はすでになく、塔部の石のひとつひとつに赤ペンキでナンバリング。2009/3/1撮影
解体中の鮴埼灯台(2009/3/1)
沖合を行く竹原-波方フェリーは2009年4月廃止予定
頂部のドームが撤去された鮴埼灯台
碑に刻まれた文字は「鮴埼灯標所属地」と読める 大崎上島・大望月邸の展示ディスプレイから
海と島の歴史資料館(大望月邸)のディスプレイから

画像○印の位置に鮴埼灯台が建っていたがいまは跡形もない。2009/3/18撮影

2009年2月下旬、灯台の撤去工事が始まった。
画像提供:大崎上島町教育委員会











「来島海峡迂回航路」へもどる
「ぶらり灯台」へもどる
灯台フォトギャラリーへ戻る