写真(左)提供:
第六管区海上保安本部交通部
クリックすると大きな画像になります。
女猫島灯台 女猫島と安芸灘大橋

女猫島灯台
めねこしまとうだい
位置 北緯34度12分30.7秒 東経132度40分51.8秒
初点灯 1966年(昭和41年)3月3日
塗色 白色
構造 塔型コンクリート造
灯質 単閃白光 毎3秒に1閃光
光度 26カンデラ
光達距離 約6.5km
高さ 平均水面上から灯火まで11m
地上から構造物の頂部まで9.5m

 この灯台は、安芸灘大橋の下にある女猫島に位置し、2003年6月6日に光源がLED(発光ダイオード)となりました。初点灯時から太陽電池が設置され、昼間に猫の瀬戸の太陽をいっぱいに浴びて充電し、夜は電池からLEDを発光させます。自然エネルギーを利用した地球にやさしい灯台の仲間入りをしました。
(第六管区海上保安本部交通部)

 灯台フォトギャラリーへ戻る