能取岬灯台 のとろみさきとうだい
流氷がお目当ての観光客を乗せた流氷砕氷船「おーろら号」は、流氷がはるか沖合に去った
真っ青なオホーツク海をクルージングして、能取岬の沖でUターン。
数日の差で流氷がみられず残念!(2006/2/24)
●位置/北緯44度06分35秒/東経144度14分50秒●塗色構造/白地に黒横帯2本塗 八角形塔型
●等級・灯質/第4等 単閃白光 毎15秒に1閃光●光度/30万カンデラ●光達距離/20海里(約37km)
●高さ/地上から頂部まで20.7m 平均水面上から灯火まで57.2m●初点/1917年(大正6年)10月1日
http://www8.big.or.jp/~tae/Lh1/notoro.htmlから)

能取岬灯台 網走港
クリオネ灯台
網走港
防波堤灯台
網走港に漂う薄氷
網走海岸から
知床半島を望む
流氷観測船
おーろら2
流氷観測船
おーろら号

「ぶらり灯台」へもどる