大久野島は1900年以来、旧陸軍の要塞として、また毒ガス製造の島として入島を禁じられていました。1963年、国民休暇村のひとつとして生まれかわりました。島には砲台や発電所建物などの施設が残っています。

大久野島全景

大久野島灯台正面

大久野島灯台背面

国民休暇村へ続く
椰子並木
民休暇村
大久野島灯台
おおくのしまとうだい
位置 北緯34度18分09秒 東経132度59分38秒
初点灯 1894年(明治27年)5月15日
塗色 白色
構造 円形 石造り
灯質 等明暗白光 明3秒暗3秒
光度 8,500カンデラ
光達距離 13.5海里 約25km
高さ 平均水面上から灯火まで20.6m
地上から頂部まで8.53m
提供=第六管区海上保安本部呉海上保安部

「来島海峡迂回航路」へもどる
「ぶらり灯台」へもどる
灯台フォトギャラリーへ戻る