琉球観音埼灯台
りゅうきゅうかんのんさき
●位置/北緯24度21分42秒/東経124度06分47秒●塗色構造/白色塔形コンクリート造
●等級・灯質/無等 等明暗白光 明3秒暗3秒●光度/3,500カンデラ●光達距離/13.5海里(約25km)
●高さ/地上から頂部まで11m 平均水面上から灯火まで20m●初点/1869年(昭和28年)7月1日
http://www.yamatae.sakura.ne.jp/ryukyu.htmlから)
石垣島と西表島のあいだにひろがる東西20km、南北15kmの海域は、石西礁湖(せきせいしょうこ)と呼ばれ、比較的浅く穏やかな海のひろがりで造礁サンゴが分布します。日本最大で北半球でも最大規模を誇るサンゴ礁エリアです。
この海域の航路区域をしめすために、赤と緑色の灯標や灯浮標がおおく設置されております。
琉球観音埼灯台は夕日のビュースポットです。(アゲハ)

石垣島の灯台へもどる